FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
道標
2011-07-24 Sun 00:27
冷たく突き放さないで下さい。

全部を捨ててこの地にやってきました。

自らの意志で決めたものの、一人になると不安になります。

自分が置いてきたものがあまりにも大き過ぎるのに気付き、怖くなってしまうのです。また、ここまでしてしまったのは自分のせいだ…と責めているのも事実です。

でも、それらを捨ててご主人様も一緒にいて下さるから大丈夫だ…と自分に言い聞かせてきました。

これからも同じです。

物を投げて大きな音がすると、だんだん壊れていってしまうのです。

誰からも必要とされないのかって、いないほうがいいんじゃないかって勝手に考えてしまうのです。過去にタイムスリップしてしまうのです。

会計を済ませて戻ると、何時も携帯を片手にしている事が多くて気になっていましたが…わざと気にしていないフリをして、気にしていても口にしない…と黙っているつもりでした。だってそんな事を言ってご主人様を困らせたくないし、嫌われたくないから…。それがぽろっと口から出てしまいました。そして、結局怒らせてしまいました。やっぱり、私は駄目な奴です。

今は、ご主人様に怒られれば怒られる程悲しくて悲しくて、でも抱きしめて下さる時はもっともっと嬉しくて、温かみに触れてたくさん涙が出るんです。

私は色んな意味で愚か者です。
性格もそうですが、会話も感情の表現も下手くそです。
色んな意味で「おたんこなす」です。
たくさん損をしてきたかもしれません。

でも、少しでも隣にいたくて感じたくて、新しい人間関係や土地に慣れたくて必死なのをどうかわかって下さい。

ご主人様…よしよしって、大丈夫って、傍にいて下さい。

小さな犬と私…

どうか温かい目で見守って下さい…。
そして、これから歩んで行く道はどうか手を放さないで下さい…。

どうかどうか…傍に置いて下さい。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 金木犀の馨る頃に | NEXT>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

http://maildorei.blog111.fc2.com/

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。