FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
節目
2011-10-02 Sun 22:50
金木犀の香りが立ち込める時期だったな、お前と出会ったのは。

とある場所で見かけたお前のプロフィールを見たときに、「本物だ」と直ぐに分かったよ。

人の人生には幾つかのフェイズがあると思う。

その半分以上を通過した私にとって、お前と出会ってからの大きな変化への対処・対応は決して無計画なものではなく、信念を強化した上で臨んだ事。

唯一の人生をお前と共に過ごし続けるための対処・対応であったと胸を張って言えるのだ。

交わる程に見えてくるお前の闇の部分さえ、私の糧になる。

そして、見えれば見えるほどに深みの闇の中で煌き輝かせてやると、強く思うのだ。


在り来りの言葉だけれど、時の経つのは早い。

また、金木犀の薫る季節に共に歩んでいることを嬉しく思う。

お前自身も、新しい環境に身を投じる事となった。

お前も強くなったな。

だが、悩み・迷う事は幾度もあるだろう。

たとえそうなったしまった時も、見上げてみるだけで良いのだ。

連理・比翼となる私がいるのだから。

秋の夜長に至上の愛を込めて・・・・・・owner

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 共有 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘い香り | 金木犀の馨る頃に | 一本鞭>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 金木犀の馨る頃に |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

http://maildorei.blog111.fc2.com/

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。